G20でオバマ米大統領冷遇か 赤い絨毯なしで憶測広がる
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

G20でオバマ大統領冷遇か 赤じゅうたんなしで憶測広がる

中国浙江省の杭州でひられた主要20カ国・地域(G20)首脳会議で、オバマ米大統領の空港到着時に赤じゅうたんが敷かれていなかったことに、意図的な冷遇だったのではないかとの憶測が広がった。

外交の場では、握手の仕方やマイクに偶然拾われてしまった発言など、詳細が多くを物語ることも少なくないため、注目されたようだ。BBCのジョン・サドワース記者がリポートする。