キャメロン氏、英政界引退を発表 政府の妨げにならないようにと
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

キャメロン氏、英政界引退を発表 政府の妨げにならないようにと

英国のデイビッド・キャメロン前首相(49)は12日、下院議員を辞任し政界を引退すると発表した。キャメロン氏は2001年の初当選以来、オックスフォードシャーのウィットニー選挙区から下院に選出されていた。

2005年に保守党党首となり、2011年に首相に就任したキャメロン氏は、ウィットニーでBBCの取材に対して、首相経験者の自分が平議員としていることで、メイ政権の邪魔になりたくないと繰り返した。

(英語記事 David Cameron quits as Conservative MP for Witney