ロシア下院選の野党候補 「公平な戦いではない」
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ロシア下院選の野党候補 「公平な戦いではない」

18日に行われるロシアの下院選に、サンクトペテルスブルクのナタリア・グラズネビッチさん(27)は、リベラル系野党「国民自由党」(略称・パルナス)から出馬している。

プーチン大統領の政敵で亡命中のミハイル・ホドルコフスキー氏が支持する野党候補として、立候補が正式に認められたこと自体が意外だったものの、決して公平な戦いではない、与党・統一ロシアが有利になるように仕組まれていると、グラズネビッチさんはBBCのサラ・レインスフォード記者に話した。

(英語記事 Natalia's struggle to be heard in Russian election