ニューヨーク爆発の瞬間 防犯カメラ映像
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ニューヨーク爆発の瞬間 防犯カメラ映像

米ニューヨーク市マンハッタンのチェルシー地区で17日午後9時(日本時間18日午前10時)ごろ、爆発があり、29人が負傷した。防犯カメラが爆発の瞬間を捉えていた。

市当局は、意図的なテロ行為という認識を示しているが、国際的なテロ組織との関与は不明という。

別の不審物が現場から約300メートル離れた通りで新たに発見された。携帯電話と電線が装着された圧力鍋だという。

ビデオ:Orangetheory提供

(音声解説はありません)