ロッド・スチュワートさん、ナイト爵に
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ロッド・スチュワートさん、ナイト爵に

英バッキンガム宮殿で11日、エリザベス女王の誕生日を記念して6月に発表された叙勲の授与式が行われ、ポップ・スターのロッド・スチュワートさんたちが出席した。

ウィリアム王子が伝統的な作法に則り、剣で両肩に軽く触れ、スチュワートさんは「ナイト(騎士)」となった。

式典の後、「サー・ロデリック」は報道陣に、王子とは「音楽について話した。(王子に)『まだ続けてるのが素晴らしいですね』と言われたので、『そうするしかないんです。子供が8人もいるんで!』と答えた」と説明した。

さらに「キャリアが長続きしたことを祝ってくれたので、そう言っていただけて本当に嬉しいと返事した。母さんと父さんがここにいてくれたら本当に良かったのに」とスチュワートさんは付け足した。

「マギー・メイ」や「セイリング」などのヒット曲で世界的に有名なスチュワートさんは、音楽と慈善活動への貢献が認められての叙勲だった。

(英語記事 Sir Rod Stewart knighted at Buckingham Palace