オランダ極右政治家、ヘイトスピーチで裁判
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

オランダ極右政治家、ヘイトスピーチで裁判

オランダの裁判所は31日、極右政治家のヘルト・ウィルダース氏が選挙運動で特定の民族に対する憎悪を扇動する演説をした疑いで公判を開始した。

オランダでは来年3月に総選挙が予定されており、反イスラム教の過激発言で知られるウィルダース氏率いる極右政党・自由党が勢いを得ているとみられている。BBCのアナ・ホリガン記者がリポートする。