「破壊でなく解放を」イラク軍が到達したモスルの市民
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「破壊でなく解放を」イラク軍が到達したモスルの市民

過激派組織のいわゆる「イスラム国」(IS)からの奪還を目指すイラク北部の主要都市モスルで、市民らはイラク軍のモスル到達を歓迎しているものの、激しい戦闘に生命の危険を感じている。

BBCのオルラ・ゲリン記者がラジオ局でリスナーからの電話を通じて市内の住民に取材した。