Tsunami waves push river upstream
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

津波が川さかのぼる 宮城県

22日午前5時59分ごろに発生した福島県沖を震源とするマグニチュード(M)7.4の地震で、宮城県多賀城市では、津波が砂押川をさかのぼった。近くに住む住民が撮影していた。

地震発生で福島県と宮城県に津波警報が出され、気象庁によると、午前7時6分に福島県相馬市で90センチの津波を観測したほか、仙台港では午前8時3分に高さ1メートル40センチの津波が観測された。

(ビデオに音声解説はありません)