米の感謝祭といえば七面鳥……フライ鍋は危険と注意喚起
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

米の感謝祭といえば七面鳥……フライ鍋は危険と注意喚起

今年は11月24日がアメリカの感謝祭(サンクスギビング)。英国からメイフラワー号で現在のマサチューセッツ州プリマスに渡った入植者が1621年に、初の秋の収穫を迎えたことを感謝し、地元の先住民と食事を共にしたことがいわれとされる、米国では大事な年中行事だ。

七面鳥(ターキー)の丸焼きが定番のごちそうだが、最近では揚げ物鍋(フライヤー)を使う家庭も多い。

そこで全米防火協会が、ターキー・フライヤーの危険性について注意喚起するビデオを公開した。