豪グレートバリアリーフのサンゴ白化、過去最大規模に
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

豪グレートバリアリーフのサンゴ白化、過去最大規模に

オーストラリア東海岸にある世界最大のサンゴ礁「グレートバリアリーフ」で今年、サンゴの健康状態が悪化した先に起きる白化現象が過去最悪の規模になったことが、研究で明らかになった。

オーストラリア研究会議(ARC)のサンゴ礁研究機関によると、海水温の上昇による影響が大きかった北部で67%に白化現象が見られたという。