曾祖父の処刑人を探して――ロシア男性がスターリン大粛清の記録を辿る
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

曾祖父の処刑人を探して――ロシア男性がスターリン大粛清の記録を辿る

シベリアに住むジニス・カラゴジンさんの曾祖父は、1930年代の旧ソ連で独裁者スターリンによる大粛清で処刑された政治犯の一人だ。カラゴジンさんは5年の歳月をかけ、当時の記録を見つけ出した。

自身のブログで公開したところ、数日前に処刑人の孫にあたる女性から謝罪の電子メールを受け取ったという。BBCのスティーブ・ローゼンバーグ記者が取材した。