G7首脳が次々と消えている わずか1年5カ月で
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

G7首脳が次々と消える わずか1年5カ月で

2015年6月にドイツ南部エルマウで主要国首脳会議(G7サミット)が開かれ、出席した首脳たちは集合写真を撮った。

あれから1年と5カ月。カナダと英国の首相はすでに交代し、米大統領は間もなく任期満了で交代。イタリアの首相は辞意表明し、仏大統領は来年の大統領選に再出馬しない方針を示した。独首相は来年、総選挙を控えている。