内戦で飢えるイエメンの子供たち
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

内戦で飢えるイエメンの子供たち

昨年初めに政権が崩壊し内戦状態に陥ったイエメンでは、7000人以上が死亡し、300万人が避難を余儀なくされた。

国連は、1400万人が満足な食事が得られず、その半分が飢餓状態の寸前にあると警告する。

ファーガル・キーン記者がイエメン北部から報告する。

(ビデオには見ていて辛い映像が含まれます)

(英語記事 Yemen's war leaves children on the brink of famine