Footage of ambassador attack gunman
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ロシア大使射殺直後の銃撃犯の映像

ロシアのアンドレイ・カルロフ駐トルコ大使(62)が19日、首都アンカラの写真ギャラリーで射殺された。トルコ政府によると、実行犯はアンカラ機動隊のメブリュト・メルト・アルトゥンタシュ容疑者(22)。

現場のビデオ映像では、黒いスーツ姿の男性がピストルを振りかざし、アラビア語とトルコ語で叫ぶ様子が映っている。男性は「アレッポを忘れるな、シリアを忘れるな」と叫び、アラビア語で「アッラーフ・アクバル(神は偉大なり)」と口にする。