ロシア大統領報道官、ハッキングを否定
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ロシア大統領報道官、ハッキングを否定

ロシア政府のドミトリー・ペスコフ大統領報道官はBBCに対して、ロシア政府もウラジーミル・プーチン大統領自身も、米大統領選に影響を与えようとハッキングに関わったことなどないと否定した。

BBC番組「ハードトーク」に出演したペスコフ報道官は、スティーブン・サッカー記者の質問に対して、ロシアも連日、欧米領内から始まる大量のサイバー攻撃にさらされていると話した。