就任直後のトランプ氏は「実に素敵な光景に」
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

就任直後のトランプ氏は「実に素敵な光景に」

ドナルド・トランプ米大統領の就任直前、BBC番組「ニュースナイト」は、トランプ氏就任に対する複数の視点を紹介した。

こちらは「義憤にかられてパニックするのは止めた方がいい」と言う、米芸術文芸誌ニュー・クライテリオンの編集長で批評家のロジャー・キンボル氏の意見。就任式に先駆けて「就任直後にトランプ氏はこうするべきだ」と具体的な助言を並べたキンボル氏のコメントは、実際の就任後1週間と照らし合わせてみると、一致ぶりが際立つ。

民主政治の変質とトランプ氏の大統領就任について、古代ギリシャの哲学者プラトンから学ぶべき教訓があると言う作家でブロガーのアンドリュー・サリバン氏の意見はこちら