女の子にも自分の体を語る言葉を スウェーデンの成功例
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

女の子にも自分の体を語る言葉を スウェーデンの成功例

女の子は男の子と違って自分の性器について話しやすい言葉がないのではないか――。

スウェーデン南部のマルメでソーシャルワーカーとして働くアナ・コストビックスさんが感じたこんな疑問が、今では辞書にも記載される新たな言葉の誕生につながった。