金正男氏殺害、深まる謎
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

金正男氏殺害、深まる謎

北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党書記長の異母兄、金正男氏が今月13日にマレーシアのクアラルンプール国際空港で猛毒のVXで殺害されてから2週間。マレーシア警察は、VXを金正男氏の顔に塗りつけたとされる2人組の女のほか、北朝鮮籍の男などを逮捕したが、多くの謎が未解決だ。

マレーシアの保健省は26日に開いた記者会見で、遺体の司法解剖の結果、金正男氏は襲われてから15~20分で死亡したとみられると述べた。

BBCのルーパート・ウィングフィールド=ヘイズ記者が現地からリポートする。