自宅で友人に……レイプ体験を米女優アナリン・マコードさんが
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

自宅で友人に……レイプ体験を米女優が 10年自分を責め続け

米ドラマ「90210(新ビバリーヒルズ青春白書)」や「Nip/Tuck マイアミ整形外科医」、「ダラス」などに出演してきた米女優アナリン・マコードさん(29)が、18歳で強姦された時のことをBBCに話した。

マコードさんは2014年に、当時の経験を初めて公表した。被害にあった当時は何もなかったふりをして、それから10年間自分を責め続け、自傷行為を重ねたという。

今では発言の機会のない女性被害者、特に東南アジアで人身売買され性的奴隷にされる女性を救済する活動を続けている。