「小さなピカソ」 アフガン移民少年が周囲驚かす
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「小さなピカソ」 アフガン移民少年が周囲驚かす

セルビアの移民キャンプで生活する10歳のアフガニスタン人少年の絵の才能が周囲を驚かせている。

ファルハド・ノーリ君は、家族とアフガニスタンを離れて以来、絵を描くことが自分の支えになってきたと話す。スケッチブックにたまった作品には、画家サルバドール・ダリやアンゲラ・メルケル独首相の肖像画のデッサンなどがある。