古代遺跡パルミラ 2度のIS支配を経た今
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

古代遺跡パルミラ 2度のIS支配を経た今

シリア中部パルミラにはユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産に登録された古代遺跡がある。過激派組織のいわゆる「イスラム国」(IS)に2度占領されたものの、シリア政府軍が今月再び奪還した。

BBCのリーズ・ドゥセット記者が古代遺跡の現状などを取材した。