ISが破壊したモスル博物館の今 歴史修正の爪痕
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ISが破壊したモスル博物館の今 歴史修正の爪痕

過激派勢力のいわゆる「イスラム国」(IS)は2014年6月、第2の主要都市モスルを制圧し、アッシリアやシュメール時代の貴重な文物が保管されていたモスル博物館で彫像を打ち壊して回った。

イラク軍が博物館を奪還した今、BBCのジェレミー・ボウエン中東編集長が破壊の様子を報告する。

(英語記事 History destroyed: The ruins of Mosul Museum