コロンビア土石流 大統領が非常事態宣言
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

コロンビア土石流 大統領が非常事態宣言

南米コロンビア南西部の町モコアで、3月31日から4月1日にかけ大雨で川が氾濫し、大規模な土石流が家屋などを破壊した。死者数は250人を超え、負傷者は数百人に及んでいる。

モコアのあるプトマジョ州では、1000人以上の兵士・警官が救助活動に当たっている。

現地を視察したフアン・マヌエル・サントス大統領は、非常事態を宣言した。