7階の窓にしがみつく家政婦を助けず撮影か クウェート
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

7階の窓にしがみつく家政婦を助けず撮影か クウェート

クウェートで3月末、7階の窓の外でつかまり「抑えて、抑えて」と訴える家政婦を、雇い主の主婦が助けずに撮影していたと思われるビデオが浮上し、ソーシャルメディアなどで騒ぎになった。

ビデオでは、撮影している女性が「頭がおかしいのね。戻ってきなさい」などと言う声が聞こえる。地元紙では、家政婦が自殺しようと窓の外に出た可能性もあると指摘されている。

エチオピア人の家政婦は下の屋根に落下し、腕を骨折するなど負傷したが、命に別状はなかった。

クウェート当局はビデオの事実関係を調べているという。

クウェートの人権団体は、目の前で命の危険にさらされている人をわざと助けない人は救護義務違反に問われる可能性があると指摘。雇用主の女性を刑事告発する動きもあるという。

(英語記事 Kuwaiti woman 'investigated over Ethiopian maid's window fall'