「誰もあんな扱いを受けるべきじゃない」ユナイテッドCEO
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「誰もあんな扱いを受けるべきじゃない」ユナイテッドCEO

離陸前の機内からオーバーブッキング(過剰予約)を理由に乗客1人が無理やり引きずり降ろされたことで批判が集まる米ユナイテッド航空のオスカー・ムニョス最高経営責任者(CEO)は12日、米ABCテレビとのインタビューで、「旅費を払った乗客で、私たちの機内で、私たちの座席に座っていたのだし、誰だろうとあのような扱いを受けるべきではない」と述べ、再発防止を約束した。

一方、経営者としての責任を問う声があるとの質問に対して、ムニョスCEOは辞任はしない考えを示した。