「またしても大きな成功」アフガン爆撃でトランプ米大統領
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「またしても成功」アフガン爆撃でトランプ米大統領

米軍がアフガニスタンで過激派組織のいわゆる「イスラム国」(IS)が使用するトンネル施設を爆撃したことを受けて、ドナルド・トランプ米大統領は「またしても成功を収めた」と述べた。

国防総省はこれに先立ち、アフガニスタンで大規模爆風爆弾(MOAB)「GBU-43/B」を投下したと発表した。略称の「MOAB」をもじって、「Mother of All Bombs」(あらゆる爆弾の母親)とも呼ばれるこの爆弾は、原爆以外で米軍が実戦使用した最大級のもの。

トランプ大統領はホワイトハウスで記者団を前に、軍を「とても誇りに思う」と語った。