トルコ大統領、権限拡大の国民投票に僅差で勝利
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

トルコ大統領、権限拡大の国民投票に僅差で勝利

トルコで16日、大統領権限拡大の是非を問う国民投票があり、レジェプ・エルドアン大統領が僅差で勝利した。司法の人事権や国会解散権などの権限拡大が実現する見通し。投票結果を受けて改憲が実施されれば、大統領の任期制限が緩和されるため、エルドアン氏が2029年まで続投する可能性もある。

大統領は公邸で「トルコは本日、歴史的な決断をした」、「この国の歴史で最も重要な変革を国民と共に実現した」と表明し、国民投票の結果を尊重するよう訴えた。

エルドアン氏は通常、公邸のバルコニーから勝利演説を行うが、今回は室内だった。