フィリップ殿下、冗談と失言の公爵
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

英王室のフィリップ殿下、冗談と失言の公爵

英王室は4日、エリザベス女王の夫、エジンバラ公フィリップ殿下(95)が今秋から公務を引退すると発表した。

ウィット溢れる率直な物言いは時に失言となり、かなりの物議を醸してきた。ギリシャの王子から英国人「フィリップ・マウントバッテン」となり、そしてエジンバラ公爵となった殿下は、南太平洋の島では山の精霊と崇められることもあった。エジンバラ公のいくつかの姿を、BBCのアーカイブ映像から紹介する。