日本人がベトナムでピザ店ヒットさせ チーズ作りから
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

日本人がベトナムでピザ店ヒットさせ チーズ作りから

日本人会社員が退職し、2011年にベトナムでピザ店を開いた。「Pizza 4P's(ピザ・フォー・ピース)」のオーナー、益子陽介さんは、当時は良質のフレッシュチーズがなかった現地で、自家製モッツァレラ・チーズを作るために水牛を買うまでしてこだわった。

ホーチミンから、BBCのホアン・グエン記者がリポートする。