爆発攻撃で500人近く死傷 カブール中心部混乱
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

爆発攻撃で500人近く死傷 カブール中心部混乱

アフガニスタンの首都カブールで31日午前8時25分(日本時間午後12時55分)ごろ、大爆発があり、少なくとも90人が死亡し、約400人が負傷した。

官公庁や大使館が立ち並ぶ地区の朝のラッシュ時に起きた攻撃について、BBCのカブール特派員、ハルーン・ナジャフィザダ記者が報告する。