ロンドン公営住宅に「強いコミュニティー精神」 写真家
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ロンドン公営住宅に「強いコミュニティー精神」 写真家

ロンドン西部の公営高層住宅「グレンフェル・タワー」で今月起きた大規模火災は、多くの貧困層が住まいとする英国の公営住宅に光を当てる結果ともなった。報道写真家のジョー・ニューマン氏がロンドン市内で最大規模の公営住宅を撮影した。

動画に登場する公営住宅はロンドン南部ダルウィッチにあるドーソンズ・ハイツなど。ドーソンズ・ハイツはスコットランドの建築家ケイト・マッキントッシュ氏によって設計され、1964年から72年にかけて建設された。

(グレンフェル・タワー以外の写真の著作権者はJoe Newman/SWNS)