「娘は彼の中で生きている」 臓器移植で4人の命救った女性の父親
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「娘は彼の中で生きている」 臓器移植で4人の命救った女性の父親

米ウィスコンシン州に住むビル・コナーさんは今月、プールの事故で亡くなった娘のアビーさん(当時20歳)の心臓の移植を受けて命が救われたルーマンス・ジャックさんに会い、心臓の音をもう一度聞く機会を得た。

アビーさんの臓器提供によって、ルイジアナ州在住のジャックさんを含む4人の命が救われている。

コナーさんは臓器移植への認知向上を目的に約4000キロを自転車で走破する旅行に出ており、旅の途中でジャックさんとの面会が実現した。