ネット中傷の相手と対話  デンマークのムスリム女性議員
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ネット中傷の相手と対話  デンマークのムスリム女性政治家

オズレム・セキッチ元議員は、デンマーク初のムスリム(イスラム教徒)女性議員となった政治家だ。常にインターネットで嫌がらせや中傷、脅迫の対象になっている。

自分を攻撃する相手を無視するのではなく、セキッチ元議員は憎悪にあふれたメールを自分に送ってくる人たちと直接対面して対話することにしている。

セキッチ氏は、実際に向き合って対話すれば偏見の固い壁に穴を開ける一助になると信じている。数年前から自分を中傷する数百人もの人に、コーヒーでも飲みながらおしゃべりしないかと呼びかけきた。

ステファンという男性との対話に、BBCが同行した。