Donald Trump looks directly at the Sun
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

トランプ氏、皆既日食を直接見上げ 裸眼で

北米各地で21日、地球から見ると月が太陽を完全に覆い隠す皆既日食があった。ホワイトハウスでも日食観測イベントが開かれ、ドナルド・トランプ大統領夫妻と息子のバロン君たちがバルコニーで空を見上げた。

特にトランプ大統領は、目を守る日食観測用のメガネをしないまま、ちらりと太陽を見上げたため、下にいる人が「Don't look! (見ないで!)」と声をかける一幕もあった。

日食を裸眼で直視すると、太陽の強い光線が目に入るため、網膜に障害をきたすことがある。