【ラスベガス乱射】 ホテル室内に入った警官たち
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ラスベガス乱射容疑者「計算してあった」 ホテル突入の警官たち

現代米国史上最悪の被害を出したラスベガス乱射事件で、スティーブン・パドック容疑者はマンダレイ・ベイ・ホテル32階のスイートルームを銃撃の拠点にしていた。

部屋に突入したラスベガス市警の警官たちに、8日放送のCBS番組「60ミニッツ」が、室内の様子を尋ねた。

容疑者は、自分の位置から音楽祭会場の人たちを狙うため、弾丸の飛行経路を距離や高さから計算していたようだという。

(ビデオ提供 CBS News / 60 Minutes