1分1200発連射 米一般市民が使える銃の威力
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

1分1200発連射 米一般市民が使える銃の威力

現代の米国史上最悪となったラスベガス銃乱射事件のスティーブン・パドック容疑者は、約10分間の銃撃の中で、時に10秒で90発も連射していた。

銃撃拠点にしたホテルの部屋では、20丁以上の銃が発見されている。

一般市民がそれほどの銃撃力を手にしていたことは、特に米国外の大勢に衝撃を与えた。しかし米国では一般市民も、軍仕様の銃を合法的に所有できる。

米国内のほとんどの州で合法的に入手できる銃と、その発射速度をいくつか並べてみた。