メリル・ストリープが「神様」と呼んだ 大物プロデューサーの興亡
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

メリル・ストリープが「神様」と呼んだ 大物プロデューサーの興亡

多数のアカデミー賞受賞作を世に送り出した大物プロデューサー、ハービー・ワインスティーン氏が、性行為の強要を含む多数の性的加害行為を繰り返していたと糾弾されている。

傑作映画のプロデューサーとしての栄光と、恥辱にまみれたスキャンダルの影について、短くまとめた。

(編集部注――日本では多くの場合「ワインスタイン」と表記されてきたハービー・ワインスティーン氏の名前は、本人や複数のハリウッド関係者の発音に沿って表記しています)