マンハッタンと引き換えになった島 英蘭和約から350年
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

マンハッタンと引き換えになった島 英蘭和約から350年

ニューヨークのマンハッタン島が350年前にオランダから英国に譲渡された際、オランダが引き換えに得た領土がインドネシアのラン島だ。ラン島は当時、金よりも価値があった香辛料ナツメグの生産地だった。

インドネシアでは今、島の魅力を広く知ってもらいたいと、英蘭間の和約から350年を記念するイベントが開かれている。