ローマの巨大クリスマスツリーに不評相次ぐ
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ローマの巨大クリスマスツリーに不評相次ぐ

ローマ中心部のビットリオ・エマヌエーレ2世記念堂前に立てられた巨大クリスマスツリーが不評だ。

オーストリア国境近くから約5万ユーロ(約670万円)がかかったというツリーながら、「みすぼらしい」「むしりとられたみたい」などと散々な感想が集まっている。

一方で、騒ぎを面白がる人々はツリーの「葬式」イベントを計画しているという。