福を呼ぶ魚のサラダ 旧正月の定番
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

福を呼ぶ魚のサラダ 旧正月の定番メニュー

16日に春節(旧正月)を迎えた中華圏。シンガポールやマレーシアで縁起物として知られるのが、魚のサラダをみんなで盛んに箸で高く上げ、食べる習慣だ。

テーブルに集った人たちは食べ物が散らかるのも気にしないで楽しみ、金運アップなどを願う。