【フロリダ高校乱射】 なぜ戦争の武器が簡単に 生徒が大統領に
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【フロリダ高校乱射】 なぜ戦争の武器が簡単に買える 生徒が大統領に

米フロリダ州パークランドの高校乱射事件を受けて、ドナルド・トランプ米大統領は21日、高校の生徒たちをはじめ乱射事件の生存者をホワイトハウスに招いた。

生徒のひとり、サム・ザイフさんも出席した。ザイフさんは、銃撃が続く最中に同じ校内にいる弟と交わしたテキストメールの内容がソーシャルメディアで広まり、多くの共感を集めた。

ザイフさんは、なぜ他の国と違って米国では乱射事件が繰り返されるのか、涙ながらに問いただした。