「あなたは悪魔の化身だそうで」 米国防長官、新補佐官に
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「あなたは悪魔の化身だそうで」 マティス米国防長官、ボルトン新補佐官に

ドナルド・トランプ米大統領の新しい大統領補佐官(国家安全保障問題担当)に選ばれたジョン・ボルトン氏が3月29日、ジェイムズ・マティス国防長官を初訪問した。

マティス長官は報道陣を前に、新補佐官を国防総省に迎え入れ、「なんでもあなたは悪魔の化身だそうで、だから会ってみたかったんですよ」と軽口を叩いた。

ボルトン氏は、ブッシュ政権時代の国連大使で、北朝鮮やイランへの武力行使を主張してきた外交タカ派として知られる。2005年の国連大使指名の際にも上院の民主党が承認に激しく反対した経緯があるが、大統領補佐官は議会承認を必要としない。トランプ氏は3月22日、前任のH.R.マクマスター氏を解任し、ボルトン氏の任命を発表した。