米YouTube本社で発砲事件 警察の記者発表
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

米YouTube本社で発砲事件 警察の記者発表

米カリフォルニア州北部サンブルーノにある動画投稿サイトYouTubeの本社で3日午後、発砲事件があった。警察は、女性が3人を銃で負傷させた後、自殺したようだと発表した。

サンブルーノ警察のエド・バーベリーニ本部長は、午後12時48分(日本時間4日午前4時48分)に警官たちが現場に到着したところ、「大勢の従業員が建物から逃げ出している、非常に混乱した状態」だったと話した。

この記者発表で本部長は4人が銃によって負傷したと話しているが、警察は後に、4人目は逃げようとして足首を負傷して救急搬送された人物だと訂正した。