韓国漁師が語る朝鮮半島統一の夢
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

韓国漁師が語る朝鮮半島統一の夢

北朝鮮国境近くにある島、白翎島(ペンニョンド)で暮らす漁師は、韓国と北朝鮮の間にある緊張に絶えず翻弄(ほんろう)されてきたと感じている。

いま、金正恩(キム・ジョンウン)氏と文在寅(ムン・ジェイン)氏の会談が、彼らにこれまでにない「息をつく暇」と、いつか再び北朝鮮を訪れたいという望みとを与えている。