飲酒運転の映像を警察が公開 英サセックス
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

飲酒運転の映像を警察が公開 英サセックス

英南東部イースト・サセックスで飲酒運転の末に衝突事故を起こした車両のドライブレコーダーの映像を、警察が公開した。

飲酒運転をしていたのはルイーズ・ウィラード被告(41)。彼女は数マイルにわたって道路をふらつきながら運転し、車は標識や生け垣などをかすって走行した。

ウィラード被告には24カ月の免許停止と、150時間の無償労働が科せられた。

警察はこの映像が、飲酒運転の危険性を示す貴重な注意喚起となるとしている。