露とクリミアを結ぶ橋が開通 プーチン氏が自ら先導
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

露とクリミアを結ぶ橋が開通 プーチン氏が自ら先導

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は16日、ロシア本土とクリミア半島を結ぶ橋の開通式を行った。

建造費37億ドルをかけたこの橋は、ロシアが2014年に一方的に併合したクリミア半島への足場固めとなる、政治的な旗艦プロジェクトだった。

これに対し、ウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領は「ロシア政府が国際法を無視した最新の証拠だ」と怒りを示している。