【移民危機】写真で見る――ドイツへの旅

中東や北アフリカから大勢の移民が9月5~6日にかけてバルカン半島を通過し、その多くがドイツを目指した。6日にハンガリー、オーストリア、ドイツの各地で撮影した写真をいくつか並べた。

Migrants pack a train leaving Vienna, in Austria
画像説明,

ウィーンを出発する列車は北へ向かう移民で満員だった

画像説明,

しかしほかの大勢は、ハンガリー国内を歩くこの人たちのように徒歩で各国の国境を越えるしかなかった

画像説明,

ギリシャから歩いてマケドニアに入ったこの2人のように、徒歩で国境を越える人たちの姿はギリシャ~マケドニアでも数多く見られた

画像説明,

オーストリアでの温かい歓迎にシリアの人たちが感謝の言葉を

画像説明,

ドイツの人たちも主要駅に到着した人たちを温かく歓迎した

画像説明,

ドイツ・ドルトムントでは、移民に提供するためたくさんの服や靴が集まった

画像説明,

オーストリア政府は、移民の無制限通行を認めたのは例外措置で近く打ち止めにすると警告

画像説明,

ハンガリーでは新しく到着する移民の受付センターが設けられた

画像説明,

ハンガリーのロシュケ村近くには、亡命申請手続きを処理する難民キャンプが設置された

画像説明,

ハンガリーに入った人たちがたき火を囲んで暖をとる