【移民危機】国連「衝撃」と ハンガリーが移民に放水・催涙ガス

An injured migrant carries a child during clashes with Hungarian police. Photo: 16 September 2015 Image copyright Reuters
Image caption セルビア国境近くでハンガリーと移民の集団が衝突。傷ついた移民が子供を抱きかかえている(16日)

セルビア国境を封鎖し移民の入国を締め出しているハンガリーの機動隊が16日、セルビア側のホルゴスから国境を突破しようとした数百人の移民に放水し、催涙ガスを浴びせたことについて、国連の潘基文事務総長は、移民をこのように扱うことは「受け入れがたく」「衝撃を受けている」とハンガリーを非難した。

また国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のアントニオ・グテーレス高等弁務官はハンガリー政府に対して、「苦労に苦労を重ねてきたシリアの難民たち、しかも子供のいる多くの家族が、放水砲と催涙ガスで欧州連合(EU)に入ることを阻止される様子を目にして、UNHCRは衝撃を受けている」と声明を発表し、戦争と迫害を逃れてくる人たちの「無制限の入国」を保証するよう呼びかけた。

お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません
セルビア国境でハンガリー、移民たちに催涙ガス

ハンガリー政府は、移民たちがフェンスを突破しようとしたため警官20人が負傷したと述べ、移民たちが子供たちを「人間の盾」として使っていると非難している。シャールト外相は「暴力的な移民の集団がハンガリー警察にあのような行動に出たのは受け入れがたい。ハンガリー警察の任務はまさに、こうした暴力的な人々の入国を防ぐことだ」と述べた。

一方でイラクから来たアミール・ハッサンさんは「戦争や暴力を逃れてここへきて、欧州でこれほど残酷で非人間的な扱いを受けるとは思わなかった」と話した。

セルビアのブチッチ首相はハンガリーが「残酷」で「ヨーロッパらしからぬ」ふるまいを見せていると非難した。

現場を訪れたセルビアのブーリン移民問題担当相は、移民たちの不満は理解できるとして「ハンガリーはこの人たちを受け入れることができると表明しなくてはならない」と述べた。

セルビア政府はハンガリー政府に対して、自国領への放水・催涙ガス発射を抗議。ハンガリー国境に警官を追加派遣する方針を示した。

ハンガリーとセルビア双方の当局者は、少なくとも移民2人が負傷したと話している。

Image copyright AP
Image caption ハンガリー・セルビア国境に野宿する移民もまだいる(16日)
Image copyright AFP
Image caption しかし大勢はクロアチア国境へ向かっている(16日)
Image caption ハンガリーはセルビアとの国境にフェンスを設置した
Image caption ハンガリー警察が移民たちに放水し催涙ガスを向けたセルビア・ホルゴスの町の位置
Image caption ドイツを目指す移民たちのルート

この話題についてさらに読む