中国・深圳市の土砂崩れ、91人行方不明

土砂崩れ現場の救出作業(20日、中国・深圳市)

画像提供, Reuters

画像説明,

土砂崩れ現場の救出作業(20日、中国・深圳市)

中国広東省深圳市の工業団地で20日午前11時40分ごろに起きた大規模な土砂崩れで、行方不明者は21日朝までに91人となった。

中国国営メディアによると、工場や食堂、作業員寮など建物33棟を巻き込んだ土砂崩れの現場からは約900人が避難したが、男性59人と女性32人が行方不明。「生命反応」が得られた3カ所で数百人の救助隊や警察などが救出作業に当たっており、これまでに瓦礫から数人の軽傷者を救出したという。

深圳市の防災当局によると、土砂崩れによって約38万平方メートルの範囲が深さ10メートルの泥で埋まった。

新華社通信によると、土砂崩れが原因で近くの天然ガスパイプラインで爆発が起きた。400メートルに及びパイプが破損したという。

動画説明,

中国・深圳の土砂崩れ 立ちすくむ人たち、自分たちも危険だと

画像提供, Reuters

画像説明,

土砂崩れ現場の空撮写真(20日)

画像説明,

深圳市の位置

人民日報など地元報道によると、初期調査では近隣の工事現場から運び込まれ積みあがっていた残土が土砂崩れの原因だった可能性が指摘されている。

土砂置場として使われていた石切り場の出入り口が、工業団地の方を向いていたという。積み上げられた土砂やコンクリート片、建築廃材などが不安定になり崩れ、一気に流出したとの情報がある。

画像提供, Reuters

画像説明,

土砂崩れ現場の捜索作業(20日、中国・深圳市)

画像提供, Reuters

画像説明,

土砂崩れで33棟の建物が巻き込まれた

画像提供, Getty Images

画像説明,

捜索・救出作業は夜通し続いた

画像提供, AP

画像説明,

土砂崩れで大きく傾いた建物

中国では北部・天津の港湾部で8月12日に大規模な爆発が相次ぎ、数十人が死亡、数百人が負傷している。