【パリ連続襲撃】ISが「襲撃犯のビデオ公開」と

パリ連続襲撃の首謀者とされているアブデルハミド・アバウード容疑者 Image copyright Reuters
Image caption パリ連続襲撃の首謀者とされているアブデルハミド・アバウード容疑者。写真はイスラム過激派のウエブサイトに昨年2月掲載されたもの。

イスラム過激派勢力のいわゆる「イスラム国」(IS)は、昨年11月のパリ連続襲撃の実行犯とされる9人の様子だというビデオを公開した。過激派勢力のオンライン活動を監視する団体「SITE」によると、ISの広報担当部門を通じてオンラインに掲載された様子。

映像では、男たちが捕虜の首を切り殺害したり、中東で軍事訓練を行う様子などが映っている。ビデオはさらに、130人が死亡したパリ連続襲撃の現場の位置を表示している。

映像は最後に、シリアのIS拠点空爆を支持する英議会議員たちの映像で締めくくられている。

オランド仏大統領は、テロリストに対抗するフランスの取り組みに影響はないと述べた。

インド公式訪問中の大統領は報道陣に「我々を食い止めることはできない。フランスはいかなる脅しにも揺らぐことはない」と強調した。

「SITE」によるとビデオは、パリ襲撃より前に、シリア北部のラッカで撮影されたもの。ラッカはISの事実上の首都となっている。

映像には、連続襲撃の首謀者と疑われるアブデルハミド・アバウード容疑者によく似た男性が映っている。ベルギー国籍のアバウード容疑者は、連続襲撃の5日後の11月18日にパリ警察による郊外のアパート家宅捜索で殺害された。

11月13日のパリ連続襲撃では実行犯9人が死亡。2人が逃亡中だ。

ビデオは実行犯たちを「フランスを屈服させた」「獅子」と称賛しているが、なぜ事件から2カ月たった現時点で公表されたのかは不明だ。

Image caption パリ連続襲撃容疑者たち

(英語記事 Paris attacks: Islamic State group 'releases video of attackers'

この話題についてさらに読む